記帳代行・入力代行|税理士法人アラタ(株)吉田経営会計事務所

トップ > 記帳代行・入力代行

記帳代行・入力代行

 記帳代行・入力代行とは、会社・個人事業主が行う経理業務にあたる、「会計ソフトへの入力」を代行して、複式簿記の原則に従って、会計帳簿を作成するサービスのことです。

私たちが会計帳簿の作成をお手伝いします。

 「会計ソフトへの入力」は、ただ面倒なだけでなく、簿記の知識を必要とするため、
実はとても難しい作業となり、多くの時間を取られてしまう場合があります。税務会計

 中には、簿記に熟知した担当者がいない場合、自分たちで入力することで、正しい帳簿が作成できず、会社にとって不利益な経理処理をしてしまったり、簿記を熟知していないがゆえに脱税行為とみなされる計上をしてしまう可能性もあるため、記帳代行・入力代行を外部に依頼する会社は少なくありません。


こんな要望はありませんか?

税務会計

 業務効率化のために、記帳作業は、プロに任せたい!

 入力ミスによる時間浪費をなくすために、プロに任せたい!

 時間をお金で買いたいので、プロに任せたい!

 簿記の知識があいまいなので、プロに任せたい!
税務会計
 毎月の会計ソフトへの入力が面倒なので、プロに任せたい!

 奥様から、「もう経理をしたくない」と言われているので、
  プロに任せたい!

 経理担当者が辞めてしまったときに、経理をできるものがいなくなるので、
  プロに任せたい!


記帳代行・入力代行の流れ

@原資書類(領収証、請求書、売掛買掛帳、手形帳、通帳等)と、当事務所専用の現金出納帳、普通預金出納帳に記帳していただき、当事務所に、郵送又は持参していただきます。
税務会計
A当事務所でデータを入力して、会計帳簿を作成します。

B出来上がった会計帳簿をお客様に郵送し、会計帳簿の内容については、電話でご説明いたします。




お問い合せ お見積もり


ページトップに戻る